ブログ

自治会の方からよく頂くお話

営業で自治会さんとお話ししていてよく聞くお話が「のぼり旗」のお話が多いです。

「台風や強風でのぼり旗の生地の端が切れてしまう・・・。何か良い方法は?」という内容です。

営業としましては通常ののぼり旗はポリエステル製で生地が薄いので、若干でも生地の厚みがあるトロピカル生地の方が多少良いと思います。(少し金額が上がってしまいます)

あとは生地端をヒートカット(切りっぱなし)ではなく三巻縫製(三巻生地を丸めて縫製)の方が良いと思います。(こちらも少し金額が上がってしまいます)

強風などで毎回のぼり旗を全て屋内にしまうのは大変だと思うので消耗品と考えて頂くしかないですかね・・・。

のぼり旗がボロボロの状態でいると「この地域はあまり注意喚起の意識が薄いのでは?」と思われる事があるかもしれません。

なるべく綺麗な状態が良いと思います。

「目」・「行動」で犯罪が少なくなる地域を目指しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


投稿カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アクセス製品カタログ


メールからご注文
ファックスからご注文
メールフォームからご注文
TEL.047-491-1201
メールフォームからお問合せ
ページ上部へ戻る